一覧へ

『作物の栄養生理最前線』 農文協


book02

『作物の栄養生理最前線』 農文協

筆者が兵庫県を定年退職した2004年に22年ぶりにタキイ種苗(株) より、園芸新知識の連載を依頼された。現職時代の総まとめを依頼されたのであるが、現職時代に知り合いになっていた多くの研究者の成果も本書で紹介することにした。すばらしい図書が2006年に出版された。日本の植物栄養学分野では超一流の先生方の成果を含めたから当然である。オールカラーで構成された版をそのまま無償で農文協に譲渡下さったタキイ種苗(株)のおかげである。
2006年農文協より発行