一覧へ

『土と施肥の新知識』 農文協


book09

『土と施肥の新知識』 農文協

この本は全肥章連主催の施肥マイスター講座のテキストとして2112年に作成・出版したものである。2章と7章と付録の一部を筆者が執筆した。この本では野菜に含まれる硝酸イオンが人間の体に害どころか有益な作用をしていることをデータと共に紹介している。土壌肥料の教科書としては日本で最初である。2章7章の内容は大学での植物栄養学の講義レベルであるが、2016年6月現在5刷目で、すでに11000部売れている。まだまだ、売れ続けると思う。
2012年全肥商連より発行、農文協より発売